葉酸サプリの効果

サプリ

 

葉酸サプリは葉酸を効果的に補うことが出来る物です。

 

葉酸は水溶性ビタミンの中の1つです。
葉酸が不足してしまいますと、貧血や口内炎、下痢、食欲不振など様々な症状が出てします場合があります。

 

特に妊活中、妊娠中や、授乳中の方は子供の発育にも欠かせない栄養素となりますので、1日の摂取量を積極的に摂る必要があります。

 

便秘に効果的

葉酸には、新しい赤血球を作るために欠かせないビタミンが多く入っています。
血液がたくさん作られる事で、細胞分裂や、再生が活発になり結果的に内臓の代謝が良くなります。

 

内臓が元気な状態を作れれば自ずと腸の活動も活発になり、腸のぜん動運動も正常に保つことが出来ますので、
便秘の解消に繋がります。

 

うつ病に効果的

うつ病の方の4人に1人が、血液中の葉酸値が低かったというデータがあります。

 

葉酸は、たんぱく質や神経伝達物質などの合成にかかわるビタミンの1種になります。
葉酸を1日の摂取量しっかりと摂る事で、結果的にうつ病の予防や、改善に効果があります。

葉酸サプリの飲むタイミング

はてな

 

葉酸サプリは薬ではありませんので、基本的には飲み方、飲む時間帯、飲むタイミングには決まりはありません。

 

では、いつ飲めばいいのでしょうか?

 

それはご自分の体の体質や、効果を考えながらご自分に合ったタイミング、飲み方を見つけていった方がいいと思います。

 

食間に飲む

食間は、主に胃に何もない状態ですので、吸収率が高いです。
胃が強い方は、この空腹時に飲むことで吸収率が高く、効果が実感しやすいです。

 

ただ、空腹時は胃液の分泌が少ないため、サプリが溶けにくい状態でもあります。
胃の弱い方は避けた方がいいかもしれません。
胃痛の原因になったりもしますので、飲んでみて合っていない場合は他の方法を試してみてください。

 

食後に飲む

薬と同じように、食後30分以内に飲みますと、胃への負担が軽減されます。
胃が弱い方は、食後30分以内か、クッキーでもいいので何か胃に入れてから飲むことで、
食後と同じ状態になりますのでおすすめです。

 

就寝前に飲む

寝る前は肝臓の血流が低下し、栄養素が血液中に吸収されやすい状態です。
また、就寝中には成長ホルモンが分泌されますので、栄養素を活発化してくれます。
就寝前に飲むことで効率的に栄養素が作用してくれます。

 

サプリメントは食品と同じく、栄養素ですので、ご自分の体質や、状態で飲むタイミングを上手に調整してみてください。^^